« ほたるみち | トップページ | 庭園散歩 »

金ボタル

Output_hd

(2011/7/8)

金ボタル

|

« ほたるみち | トップページ | 庭園散歩 »

コメント

既に自分で撮ることは諦めて、
今年も金蛍が更新されるのを待っておりました。

本当に綺麗ですね。

投稿: kc | 2011/07/10 08:40

KCさん、こんばんは~

ご無沙汰してます。

今年も金蛍の季節です~

毎年この時期に繰り返される自然の営み、見てても飽きません。。。

投稿: minoltan | 2011/07/12 22:18

初めてコメントさせていただきます。
私はアメリカに住むものです。今日突然友達からメッセージをもらってこのブログのことを知りました。
とっても美しい写真ばかりでつい心を奪われてしまいました。私も半年ほど前に初めてデジタル一眼レフNikonD3000を買ってまだまだ初心者ですがいろいろ勉強しながら写真を撮りまくっているところです。楽しいです。
あ・・話がそれちゃいましたが・・・
私の友人が(アメリカ人)こちらのブログの写真をどこかで見つけたらしく、突然「写真を買いたいんだけど先方とコンタクトとるにはどうすればいい?」と相談を受けました。私的にはそもそも個人のブログの写真を買うことができるのかどうかも疑問なのですが・・・
下記の”クリエイティブ コモン ライセンス”というのを読みましたがすいません、こういうことにはまったく疎くて何のことだかさっぱりわかりません。こんなど素人の私にもわかりやすく教えていただけると助かります。突然の長文メール失礼しました。

投稿: yuki | 2012/01/05 12:58

yukiさん、はじめまして

蛍の写真がどうも人気のようですね。

gizmodo
http://gizmodo.com/5873040/a-wonderful-sea-of-fireflies
の記事に出てたのを見ました。

個人が趣味で撮っている写真なので、基本的に売ってません。ネットなので勝手に出回りますし、皆さん使い回し出来るように「クリエイティブ・コモン・ライセンス」を表示しています。著作権は私に有りますとの意思表示です。

「Digital Photo Blog」http://digitalphoto.cocolog-nifty.com

で写真の使用にあまり細かいことは気にしません。金ボタルの写真が必要でしたら、メールでお送りしますよ。

他の蛍の写真も後でGoogle+のアルバムにもアップしときます。PCのどっかのフォルダにしまいこんでますので、、、

また、この蛍は岡山県新見市http://www.city.niimi.okayama.jp/
に生息してますので、市役所に問合せてみると、もっと良い写真が有ると思います。

あと、写真家の小原玲さんhttp://www.reiohara.com/
もこの金蛍撮影にNHKのハイビジョン撮影班とよく来られていますので、問合せされるとよいかもしれません

投稿: minoltan | 2012/01/05 15:08

Google+で海外の方経由でしりました。すばらしい写真ありがとうございます。とても美しくて感動しました。撮り方の詳細も勉強になります^-^

投稿: 栗田 | 2012/02/01 12:58

栗田さん、はじめまして

コメントありがとうございます。
海外で話題になっているようですね。。。

昨年末ぐらいから、私も知りました、びっくりです。
SNS,Twitter等の凄さを感じています。
外国の方からコンタクトがちょくちょく来るのですが、英語が話せないので残念です。Google翻訳のお世話になりっぱなしです。少しは英語使えるようになりたいです。

今年もまた蛍の季節にでもblogに寄ってみてください。G+にもアップしようと思います。

投稿: minoltan | 2012/02/01 21:03

I would love to buy a print of this. Do you sell your work? The firefly pictures are so beautiful!

投稿: Carol | 2012/02/06 06:13

My new desktop wallpaper!! BEAUTIFUL!

THank you :)wink

投稿: Adrian | 2012/02/06 09:45

Carol, Thank you for comment.

I am an amateur photographer. There are many queries want a photo, sales are not considered.
Google + photo galleries of the long sides is 2000px.
Terms of Use, please apply creativecommons licenses.
(http://creativecommons.org/licenses/by-nd/3.0/)

If you wish, I will send the original photo. Will be provided after this took from me some photos to a public facility.

投稿: minoltan | 2012/02/06 15:07

Adrian,Thank you for comment.

Thanks for using as wallpaper.
Large size photo of it in the gallery of Google +.
Each year, Firefly will fly from June to July.
I will upload the photo of firefly to Blog that time.

投稿: minoltan | 2012/02/06 15:15

I'd like to use some of your firefly photos in a blog post. Would that be OK?

投稿: Rodd Lucier | 2012/02/24 11:11

初めまして。
中国上海からメールさせていただきます。
中国のネットで、この写真を見ました。
とても美しいですね。
仕事ですさんだ心が癒されました。

中国ネットで話題みたいですよ。
この記事です。
ご参考までに。↓

http://j.people.com.cn/94475/7739808.html

ご迷惑でなければ、私のブログでもご紹介させていただいてもよろしいでしょうか?

投稿: 松橋 | 2012/02/25 18:38

Hi, Rodd Lucier
Thank you for posted to your blog.
I am very glad you liked the photo of firefly to get a lot of people.

投稿: minoltan | 2012/02/28 22:36

松橋さん、はじめまして

遅くなりましてすみません。
どうもSNSで世界中のあちこちらに拡散しているようですね。インターネットなので当然と言えばそうなのですが。。。
とくに紹介等に使っていただくのに問題はありません。
ただ、クリエイティブコモンズライセンスでお願いします。
http://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/2.1/jp/

投稿: minoltan | 2012/02/28 22:41

はじめまして。
ネットで紹介されているのを見て訪問させて頂きました。

あまりの美しさに声が出ません。
昔、取材で板橋のホタル飼育施設へ行ってホタルの魅力にとりつかれた一人です。

ホタル研究者の阿部さんにも色々と話しを聞くことが出来てホタル復活が大変なこともよく分かりました。

私もフォトグラファーの端くれですが、どうしたらこんなに素晴らしい写真が撮れるのか・・・。

やはりここまで凄いシチュエーションは岡山に行かないと無いものでしょうか。首都圏で見つけられるように頑張ってみます。

投稿: デジタル@備忘録 | 2012/03/01 18:45

デジタル@備忘録さん、はじめまして

岡山のホタルも地元の方の地道な環境保護活動の上に生息している状況だと思います。

ここのヒメボタルも元々有名な所ですが、本当はそっとしてあげた方が良かったのかもしれません。
今回世界中に広まったのはどうかなぁ~と思っております。

全国あちらこちらにホタルはいるのでしょうが、探すのが大変ですよね。

投稿: minoltan | 2012/03/02 23:49

Very beautiful photographs!
I would very much like to buy a print of this.
Can you send me details?
Or the original file so that I can get a print made?
Thank you!

投稿: Demian | 2012/03/22 09:21

私は写真家や画家の作品集を作成し、出版するプロジェクトを主宰仕手いる田中伸明と申します。

おそらく写真集発売のご計画がございますでしょうが、
もし良ければ、私ともご相談頂けましたら幸いです。
お返事をお待ちしています。

いつか役に立つ写真講座 田中伸明
http://ameblo.jp/artroomtanaka/

投稿: 田中伸明 | 2012/03/23 18:32

世界中に拡散している僕たちの写真、ありがたいです。でも静かに見守って頂きたいとも思っています。年に20日余りの恋の時期を逃すと、僕の子孫は生まれません。この場所を大切に守り、保護してくれている関係者に感謝です。これからも密やかに美しく輝き、人間と共生して地球の環境を守る目安になりたいと子供たちに伝えていきます。

投稿: 金ボタルの天ちゃん | 2017/11/13 23:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35851/52158446

この記事へのトラックバック一覧です: 金ボタル:

« ほたるみち | トップページ | 庭園散歩 »