« 金蛍2007 | トップページ | 宮地やすらぎの里 »

金蛍2007-その2

D200_dsc_20070711tb_web

D200/Ai AF Nikkor 50mm F1.4D

(2007/7/11)
今年は蛍さんの少ない年みたいです。

今年は7/9の時に三脚が故障してしまい、エレベータが使えず、ガムテープで留めての撮影でした。
場所取りも大切ですね。到着するとすでに三脚&カメラの砲列がずらりと並んでいました。デジタルで撮影している人は少数派ですね。

50mmF1.4のレンズでISO1600でもほとんど映っていないですから、2段増感でISO6400でRAWだと半導体素子がとらえた光が浮いてきます。ノイズまみれですが。。。

撮影するカメラマン(ベテランか?)と蛍の鑑賞に来た人、地元の人とのトラブルが多いといつか撮影禁止になりそうな予感・・・
神社の境内なんで、地元の人に嫌われて排除されるのは当然カメラマンになるでしょう、京都みたいに三脚禁止令・・・

D200_dsc_0017621

で、RAW/8秒露光/ISO1600→ISO6400に増感したもの1枚、

ほとんど映ってませんね。光の軌跡がうみだすマジックなので、これらを270枚ほど重ねるとたくさん飛んでるようになります。増感しすぎて色もおかしいですし、私みたいな素人は画像素子の進化を待つしかないですね。

|

« 金蛍2007 | トップページ | 宮地やすらぎの里 »

コメント

270枚と聞いて私も無理だと悟りました、笑
ホタルは敏感な動物なだけにマナーは大事ですよねぇ。

投稿: KC | 2007/07/15 08:20

KCさんこんばんは
270枚、PCが黙々と処理してくれますので待つだけです。
金蛍、地元の熱心な保護で生息できているので、それが理解できれば、少々の制限は仕方ないです。。。
お勧めなのですが、ちょっと遠いですね。

投稿: minoltan | 2007/07/25 23:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35851/15758969

この記事へのトラックバック一覧です: 金蛍2007-その2:

« 金蛍2007 | トップページ | 宮地やすらぎの里 »