« 四国-2 | トップページ | 花菖蒲園 »

ホタルの舞

D200_2007_hokubou_01_a

D200/Ai AF Nikkor 50mm F1.4D

(2007/6/8)
岡山県真庭市にて、

蛍の季節ですね。
1DMarkⅢヒメボタル用にほしいですね・・・

ホタル鑑賞は最低限のマナーである
1. ホタルを採らない!! 一人1匹でも何百人だとすぐにいなくなってしまうため×××
2. 住民の迷惑になる行為はつつしむ。
3. 車のヘッドライト・懐中電灯やカメラのフラッシュをホタルに向けない(写真を撮りやすくするためではありません、蛍の生息環境を守るためです!!)
を守って見たいですね。
携帯電話のカメラ機能では絶対うまく撮れませんし、
コンパクトデジカメ・1眼フィルム・1眼デジカメでもフラッシュ焚いてもホタルは写りませんから・・・
三脚使って下さい(^o^)

|

« 四国-2 | トップページ | 花菖蒲園 »

コメント

素晴らしいですね^^
こんな写真が撮りたくてホタルを探して居るんですが、
なかなか車がないと厳しいデスね★

投稿: kc | 2007/06/10 09:07

こんにちわ。
いい感じに撮られていますね。
私も昨晩行ってきました。
北房にしようかここにしようか迷った上、やはりはずせないポイントとということで。

投稿: teramin | 2007/06/11 13:06

Hello,
this year I will not see the hotaru because I left Okayama to go back France. Thanks you for your pictures.

投稿: ex Okayama | 2007/06/15 00:17

minoltanさん、こんにちは。
小川の上を沿ってさながら、蛍の光り川なんですね。。。
きれいです~。

蛍の撮影はいろんな意味で、たいへんなんですね。

投稿: るみたん | 2007/06/15 11:21

こんばんわ~
いい雰囲気ですね~
今年は哲多へ行けたらって思ってます。7月上ですよね?

しかし
>1DMarkⅢヒメボタル用にほしいですね・・・
ってすげぇ贅沢すぎです(笑)

投稿: こんぶ103 | 2007/06/19 23:04

KCさん、こんばんは

ここ北房は蛍の生息数は結構多いほうだと思います。
中国縦貫道沿いなので車で京阪神の方も来ていました。
来年機会があればぜひお勧めです。


teraminさん、こんばんは

北房以外にもホタルが飛んでいるところはいろいろありますが、やはり外せないポイントとゆうことで、毎年訪れています。来年は撮り方を工夫してみたいです。


Hello, ex Okayama

It was returned to France.
The firefly flies every year in this time of June.
The fantastic scene looks and does not get tired.
It is the scene which it cannot consider not to go to the country now in Japan. Comment thank you.


るみたん、こんばんは

この写真は30秒のを3枚合成したものですが、実際の雰囲気はすこしは伝わるかと・・・
写真の下にいろいろ注釈付いているのは、蛍の恋路を邪魔してしまっては来年、蛍さんが飛んでくれませんから。


こんぶ103さん、こんばんは

哲多は7月上旬の七夕の前後ですが、やはり役場に聞くのが一番かと・・・
1DMarkⅢあくまで夢です。。。プロ機ですから手が出ません・・・
ISO1600でノイズ少ないのはどのカメラなんでしょうかねぇ~

投稿: minoltan | 2007/06/25 00:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35851/15375657

この記事へのトラックバック一覧です: ホタルの舞:

» 蛍(ホタル) [提灯の匠屋ブログ]
6月2日(土)に福岡県八女郡黒木町に蛍(ホタル)を見に行きました。 現地に到着したのが23時ごろだったのでもう遅いから飛んでないかなと思っていましたが、意外と結構飛んでました。 草むらに止まって光るホタルと飛びながら光るホタルがいて、ずっと光ってるわけじゃなく1・2秒光るとじわぁっと消えて、また1・2秒するとじわぁっと光る感じを繰り返して黄緑がかった黄色い光がとてもきれいでした。 川の橋の上で「火垂るの墓」を思い出しながら眺めていると一匹のホタルがふら〜っと寄ってきたので、つぶさな... [続きを読む]

受信: 2007/06/13 09:47

« 四国-2 | トップページ | 花菖蒲園 »